ぽーるもーる

ふと思ったり感じた事や、好きなゲームの事、色々書いていきます。

グラップラー刃牙

こんにちは、ぽーるもーるです!

突然ですが私はバキシリーズが大好きです。

こう書くと通ぶっていると思われそうですが、初期のグラップラー刃牙が一番好きです。

昔は割としっかり読み込める用に書いてあったんですけどね、最近の刃牙道なんかは一巻読むのに15分くらいで済んでしまうんですよね〜

それが悪いと言う訳ではないんですが、単行本派の私からすると数ヶ月ぶりの新刊をすぐ読み終わってしまうのは若干の哀しみはあります。

餓狼伝なんかも原作者は違いますが作画は板垣先生ですよね。

あれも全巻読ませて頂いて、とても展開も試合も面白かったのですが終わり方が打ち切りのようだったのが惜しまれます…。

新キャラが登場して終わるってどうなんでしょう。

彦一の印象は最初良くなかったんですが読み進める内に彼なりの美学というかプライドのような物が見えてきて最後には割と好きなキャラになっていました。

刃牙の話をするつもりが気付いたら餓狼伝の話になってしまいましたね。

もし未読の方がいるなら餓狼伝も読んでみたらいいと思います。